MENU

高血圧は、不整脈の原因にもなる?意外な関係性とは?

不整脈 原因について

 

不整脈は、実は毎日の生活習慣や身近な健康状態の悪さが
影響している場合が少なくないんです。

 

最近よく知られていることの一つに、
高血圧が不整脈の原因となると言われています。

 

高血圧という言葉は非常によく耳にするものなのですが、
具体的にどのような状態なのでしょうか?

 

高血圧と不整脈にはどのような関係があり、
本当に不整脈の原因となってしまうのでしょうか?

 

今回この記事では、そのような点について、
調べてまとめてみました。

 

高血圧と指摘されたことがある、
病院で新たに不整脈が出ていると言われたという方は、
ぜひ参考にしてみてください。

 

この記事がお役に立てれば、嬉しく思います。

 

高血圧とは?

 

不整脈 原因について

 

頻繁に聞いたり使ったりする言葉ですが、
高血圧とは何でしょうか?

 

私たちの血液は、体中をめぐっています。

 

ポンプのような役割をしている心臓から血液が送られ、
全身に巡り、再び心臓に返ってきます。

 

循環を繰り返しているのですが、
その時に血管を流れて全身に巡っていきます。

 

このとき、血管にかかっている圧力が、血圧というわけです。

 

ですから、高血圧が続くと血管に圧力が非常にかかるので、
動脈硬化の原因になったり、
心臓にも負担がかかると言われているんです。

 

高血圧は不整脈の原因

 

不整脈 原因について

 

心臓に負担がかかる

 

高血圧が続くと、心臓に大きな負担がかかります。

 

血管が細く狭くなったりするため、通常の心臓の働きでは、
十分に血液を全身に巡らせることができません。

 

それで、ポンプ役の心臓は、一生懸命に働くわけです。

 

心臓の筋肉の疲労や心臓の異常は
不整脈の原因と言われているため、心臓に負担がかかれば、
不整脈のリスクが高まると言うことができます。

 

高血圧により心臓に大きな負担がかかることで、
心拍を調整する電気信号の元が狂ってしまうんです。

 

さらに、放っておくと心筋梗塞や狭心症といった
心疾患を引き起こしてしまう可能性のある高血圧。

 

そのような心疾患は、非常に重篤な
不整脈の原因となる可能性がありますので、注意したいものです。

 

不整脈の改善には高血圧の改善が必要

 

不整脈 原因について

 

このように、不整脈の原因には高血圧が
深く関わりあっているということがわかります。

 

ですから、不整脈を何とかしたいと思っておられるなら、
まず高血圧を改善することが必要です。

 

高血圧は毎日の食習慣や運動習慣、ストレスの軽減により、
少しずつ改善していくことができます。

 

毎日の健康のためにも、高血圧の改善に
取り組んでみてはいかがでしょうか?